電気料金を比較して相場を知ろう|ぼったくりに遇わないために

適正な価格を知るために

男女

検討材料にぴったり

電気料金を安く抑えたい場合には、複数の電力会社を比較して、料金を確認すると良いです。近年電力会社では、様々なプランを提供するようになっていて、今までの料金よりも大幅に低い料金でサービスが受けられるコースも存在しています。例えば月々のケータイ代と一緒に電気料金を支払うプランに入ると、ケータイ代と合わせて2千円程度の割引が受けられます。またオール電化などを導入することで、光熱費全体の料金を抑えるプランもあります。それらの電気料金は複雑な設定になっていることがあり、すぐには理解できないことも多いです。そんな時に役に立つのが、電気料金の比較ができるサイトです。電気料金の比較ができるサイトでは、自分の住んでいる地域を指定するだでけで、すぐにお得な電気料金のプランが表示されます。その際に複数の料金プランを比較できるようになっているので、自分の環境に適した料金プランを選ぶことができます。また各種の設定も細かくできる設計になっていて、簡単な条件設定で、月々の支払い金額がスピーディーに画面に表示されます。電気料金を比較するサイトでは、現在支払っている電気料金との比較もできるようになっていて、毎月の支払金額の差だけではなく、1年単位や10年単位などの料金差なども理解できるようになっています。電気料金の比較サイトでは、その場で電力会社に問い合わせができる設計になっているので、すぐに新しい電気契約を結ぶことができます。

オール電化は得か損か

オール電化にしたとき、ガスと併用していた時よりも得になるのかどうなのか比較してみると、夜間の安い電気料金を使用しないと、あまり得ではないという結果になります。しかし、太陽光発電とオール電化を一緒に使うと電気料金は得になります。もちろん初期費用は必要なので、どちらがいいのか、比較してみてくださいね。

電力会社を選ぶメリット

個人住宅でも電力自由化によって電力会社を選べるようになっています。しかし、電力自由化によって多くの電力会社が登場しており、それぞれに特色があります。このため新しい電力会社に切り替える場合にはサービス内容を十分に比較する必要があります。

自分に合う電気プランを

電力自由化により、電力会社を自由に選べるようになりました。電力供給に新規参入した会社では、自社のサービスと電気を同時に契約することによるセット割引や、各種ポイントサービスなど、魅力的なプランがあります。自分のライフスタイルに合うサービス内容かを比較して選ぶようにしましょう。